注文住宅の家なら洗濯機の蛇口は水湯両方で

ちょっとしたポイントですが、注文住宅で新築一戸建て住宅を建てるのならば、洗濯機用の蛇口は、水だけにしない方がいいですよ。お湯用の蛇口もつけてもらった方がいいんです。なぜなら、水だけではなく、お湯で洗う方が汚れ物の汚れがよく落ちるからなんです。今では、洗濯機そばの蛇口についても、壁に埋め込むタイプがあったり、とてもコンパクトなサイズであったりと、見た目のデザインがとてもオシャレになっています。

 

昔の蛇口のように、水道管がやたらと長いといったタイプでもなければ、蛇口自体もプラスチックのカバーがスタイリッシュなデザインになっていたりしますからね。ですから、洗濯機のそばに蛇口をつけておくことは、ちっとも邪魔になるものではありません。そして、全体的なオシャレ度を下げるようなものでもないわけです。そして機能的なことを考えてみても、やはり洗濯機用の蛇口には、「水」だけではなくて、ボイラーにつながっている「お湯」が出る方がいいといえるものです。なので、両方用意することをオススメします。