土地選びでは、子供の学校が最優先事項

結婚以来ずっと賃貸マンション暮らしでした。いつかは新築一戸建てを大津市街地にと思ってはいたものの、実際は分譲マンションを購入するのもなかなか難しい状況でした。それというのも、校区がよいことで人気があり、家賃相場も高く、新築マンションもすぐに売り切れるようなエリアに住んでいたからです。子供の教育のことを考えると、中学校を卒業するまではこのエリアで暮らしたい。そう思って、家を新築するのは結婚当初考えていたよりも、ずっと後になってしまいました。

 

土地を選ぶ際には、駅から少々遠くても静かな環境であること、庭を作る余裕があることを条件に探しました。同じ市内で手頃な場所が見つかりましたが、以前住んでいた場所と比べると、かなり田舎という感じです。場所については、子供の生活を優先させましたが、家の間取りは、子供が巣立った後の使い勝手を優先させ、バランスをとったつもりです。子供部屋は小さめで、庭を広くとりました。最近は家庭菜園に力を入れています。