開放感ある二世帯住宅を建てました

リビングは日差しが入り、とても温かみがある空間にしたいと思っていましたし、開放感があってゆっくりと時間が流れるような二世帯住宅を検討していました。住宅メーカーの方へ二世帯住宅について聞いてみたところ、内覧会の誘いを受けたので参加し、いくつかプランを出してもらい、親と同居して落ち着いた環境で開放感ある二世帯住宅を建ててもらうように伝え、特にこだわったのはリビングです。子供達はリビング学習をするので、広い空間で学習した方が落ち着くし、祖父母も孫達の顔を見るとホッとするので、こうした交流も大事にしたいと思い、リビングは広くて日差しが入るような造りにしました。室内は断熱材を入れて暖かくするなど、環境を整えて快適に過ごせるよう、エコな住まい環境にするなど、高齢者や子供に優しい二世帯住宅を建てることにしました。開放感があるリビングになりましたが、室内は暖かくて気持ち良い環境なので子供達のリビング学習に最適です。